2018/11← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2019/01
+message for you+

こちらはohanaのside blogです。
ohanaの日々の暮らしを綴ったmain blogは↓こちらです。
日々しぁわせ・日々かんしゃ

スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント(-) Page top↑

ピラカンサス  
2009/06/08 /00:00
pi.jpg

常磐サンザシ・・・のほうがピンとくる私。
名前の由来が、この植物の特徴をよく表してます。
以下、季節の花300様より。

Pyracantha(ピラカンサ)は、ギリシャ語の
「pyro(炎)+ acantha(刺)」が語源。
火のような真っ赤な実をつけ、
枝にはいっぱいとげがあるところから。
これに「ス」がついて「ピラカンサス」。

ちっちゃな梅みたいだな?と思ってたら、バラ科なんですね。

赤い実がたくさんつくそうですが、毒をもってるそうです。
おいしそうなものには、毒がある・・・?

赤い実は、千両・万両や、南天、によく似ているので間違えそうです。
季節の花300さんで調べると、それぞれの違いがよ~~~くわかります!


Comment(0) Page top↑

prevhome next














home